エンタラック

漫画・ゲーム・動画・気になる女性向けエンタメ情報!

画像写真加工

初心者でも分かる「Lighto」の使い方♡可愛いく盛れる加工写真の作り方教えます♪

2018-03-30

フレーム写真加工アプリ

インスタグラムをはじめ、SNSに投稿するなら綺麗な写真を投稿したいですよね。
むしろ綺麗だったり可愛くないと投稿し辛い雰囲気を感じたりもしますが・・(笑)

写真・画像加工アプリを使いたいけれども、イマイチ使い方が良く分からないよー、と言った声を聞きます。
そこで今回は手始めに「Lighto」の使い方をここで徹底解明していきたいと思います!

加工アプリ初心者の方でも、簡単にオシャレで可愛い加工ができますよー。

「Lighto」はこんな加工アプリ!

Lightoにはあらかじめテンプレートが幾つか用意されていて、そこにあなたの写真を当てはめ、ハートや星、台形に切り取ったり、そしてキラキラしたエフェクトを加えていったりします。

目を大きくしたりシミを消したりといった加工ではなく、写真を装飾しておしゃれにしていく・・といったアプリになるかと思います。
自撮り写真を整形並みに仕上げて可愛くしたい!と言った用途には向かないかもしれません。

なので、壁紙作成、写真をアーティスティックに仕上げたい方にはとても便利。
操作が簡単なので、手っ取り早くオシャレ・カッコイイ・可愛い写真を作りたい方にもおすすめです。

もふもふ
フレームの形が豊富だから、手っ取り早くオシャレな写真が作れるよ。

「Lighto」の使い方

テンプレートを選ぶ

アプリを起動させると、Lightoで使えるテンプレートが3つ表示されます。
テンプレートは3つ以上存在するのですが、起動するたびに表示されるされるテンプレートは3つまでです。

なので、起動する度に違うテンプレートが3つ表示されるという仕組みになってます。

お気に入りのテンプレートがあっても表示されなかった場合は、アプリを閉じて・起動させて、お気に入りが表示されるまで頑張るしかありません(笑)

使いたいテンプレートが決まれば、「 このテンプレートを使う 」をタップします。

写真を選択する

今回は「BLACK AND WHITE」と書かれたテンプレートを利用してみます。
どのテンプレートを利用しても、写真加工に使える機能は同じです。

テンプレートを選択したら写真を選択する画面に移動するので、加工したい写真を選択してください。
テンプレートに写真が配置されますが、写真が小さいと感じたら引っ張って拡大しましょう。

写真範囲拡張のオンとオフ

初期設定では、写真範囲拡張がオンになっています。

オンになっていると、写真が万華鏡のように繰り返し連なって表示されます。
オフにすると、繰り返し無しの写真が表示されます。

オン・オフは、設定から変更することが可能です。
用途によって、オン・オフを使い分けましょう。

設定は、TOPページの左下下部にある「 設定 」ボタンをタップし、「 写真を拡張 」でONとOFFを切替えることができます。

「Lighto」機能一覧

「Lighto」の機能一覧です。

  1. フレームの大きさ変更
    フレームの大きさを拡大・縮小することができます。
  2. 色調補正
    写真の色味を変えることができます。
  3. テキスト入力
    写真にテキストを挿入することができます。
  4. 画像の保存とシェア
    完成した画像は、このボタンをタップするとカメラロールに保存されます。
    また、インスタグラム・facebook・wechat・メール・SNS に写真共有したり添付することができます。
  5. フレームの装飾
    色味を変えたり、様々なエフェクトを加えることができます。
  6. フレームの形を変更
    フレームの形を、様々なテンプレートから選ぶことができます。

1,フレームの大きさ変更

フレームの大きさ変更ボタンをタップすると、大きさの変更・フレームの反転と回転を設定することができます。

フレームの大きさは、メモリを左右に動かすことで変更ができます。
また、フレームの反転と回転を設定することも可能です。

2,色調補正

色調補正ボタンを押すと、様々な色調を設定することができます。

コレ、大事な加工ですよね!ご飯をおいしそうに見せたり、白黒にしてカッコよく仕上げたりすることができますよ。

メモリの調整で、色調を強めたり弱めることができます。

色調変更

3,テキスト入力

テキスト入力ボタン、またはテキスト横の鉛筆マークをタップすると、テキストの入力や編集をすることができます。

テキスト入力

「A」と書かれたボタンをタップするとテキストの種類を選ぶことができ、丸○が3つ重なったようなボタンをタップすると、色を変更することができます。

テキストの編集が完了したら、一番右端のチェックボタンをタップし、完了させてください。

テキストと色の変更

テキストをタップするとゴミ箱ボタンと鉛筆ボタンが表示されますので、
不要なテキストはゴミ箱ボタンをタップして削除しましょう。

テキストの大きさは2本指で引っ張ると大きくでき、また小さくすることも可能。
斜めに傾けると雰囲気が出ますね!

テキストの調整

5,フレームの装飾

フレームの色や柄、透明度(透過)を変更することができます。
色々な柄が用意されていて、柄を選択後、柄(フレーム)の透明度を調整することができます。

柄の選択と透過

気に入ったフレームの柄が無い場合は、自分の写真をフレームの柄に設定することができます。

フレームの設定

6,フレームの形を変更

フレームの形を変更することができます。

「Lighto」には、豊富な種類のフレームが用意されていますよ!
ハートだけでも沢山の種類が用意されていて、可愛いフレームは勿論、ブラシで描いたようなカッコイイフレームもあります。
アルファベットのフレームを使うと、かなりオシャレな加工ができそうですね。

フレームの選択

画像の保存とシェア

完成した画像は、「 画像の保存とシェア 」ボタンをタップするとカメラロールに保存されます。
また、インスタグラム・facebook・wechat・メール・SNS に写真共有したり添付することができます。

もふもふ
以上がLightoの使い方となります!フレームが豊富なので、簡単にオシャレな写真が完成しそうですねー。

アプリのダウンロード

「Lighto」をまだダウンロードしていない!と言う方はこちらからダウンロードできます。

Lightoは無料のアプリで、いまのところ内部課金も無し。

無料でここまで写真や画像の加工ができるのはイイ感じです。

-画像写真加工

Copyright© エンタラック , 2021 All Rights Reserved.