エンタラック

漫画・ゲーム・動画・気になる女性向けエンタメ情報!

気になる

ファン歓喜!「バンクシー」自らが作品を販売するショップをオープン!しかし・・購入不可?!

2019-10-03

世界中で人気の匿名アーティスト「バンクシー」。

なんとそのバンクシー自らが、自分の作品を販売するショップをオープンさせたと言うから驚きです。

ではオープンした場所はどこなのか、作品はどうやったら購入できるのか、私もバンクシーファンなので調べてみました!

スポンサーリンク

バンクシーのショップはどこにオープンしたの?

バンクシーのショップは、いつどこでオープンされたのでしょうか。

オープン日
2019年10月1日

場所
イギリス・ロンドン・クロイドン・Church Street

店名
Gross Domestic Product

バンクシーのインスタグラムでも、下記のようにショップが紹介されていますね^^

是非ショップの中に入りたい!・・って思いますが、なんと「入口(ドア)は開いていない」んです。

ショーウィンドウから、中の展示を見るだけになっているんです。

こちらは、イギリスで放送された動画ですね。

バンクシーショップの様子を見ることができます。

スポンサーリンク

購入する方法は無い?!

ショップの中には入れないし、オンラインショップも準備中(Opening soon)のまま。

ショップは24時間照明が点いているので、バンクシーの作品をいつでも見ることができます。

オンラインショップは・・「準備中」のままなのかもしれませんね^^;

バンクシーショップのURLや、その他関連サイトは下記となります。

GrossDomesticProductのオンラインショップ
https://grossdomesticproduct.com/

バンクシーの公式サイト
http://www.banksy.co.uk/

バンクシーのインスタグラム
https://www.instagram.com/banksy/

永遠に作品は買えない?!じゃぁオープンさせた目的は?

ショップに入って購入できないのに、ショップをオープンさせた理由はなんなのでしょう。

理由は下記となります。

  • 別の会社がバンクシーの名前を使って、商品を売ろうとしたことを防ぐ為にオープンさせた
  • バンクシーの作品を無許可で販売する業者への、抗議の意味がこめられたショップ

あるグリーティング会社が、バンクシーの商標権を争う訴訟を起こしているんです。

バンクシーの名前を使って、合法的にバンクシーの偽物を販売しようとしていたんですね。

しかし、匿名で活動しているバンクシーは、素顔を明かしていないため、裁判所に出廷することができない。

バンクシー本人が、「バンクシー」の商標権を使用(作品の販売など)していないと、その商標権が第三者に移ってしまう可能性があるんです。

だから、自分の商標権を守るだめ、また使用すべく、ショップをオープンさせたということだったんです。

スポンサーリンク

バンクシーのショップは、いつまでオープンしてるの?

前述したように、リアルショップは商標権を守るためにオープンさせたものであって、おそらく商売目的では無いようです。

期間限定のショップとして、2週間ほどオープンしているとのこと。

・・・ロンドンに行く予定のある人は、是非見ておきたいですね^^

-気になる

Copyright© エンタラック , 2021 All Rights Reserved.